三井住友銀行カードローンとオリックス銀行カードローンの違いを7つに分析!

もしあなたが三井住友銀行カードローンとオリックス銀行カードローンの2つを比較しているのなら、三井住友銀行カードローンの方が総合的に考えてもおすすめだと言えます。

と言うのも、三井住友銀行カードローンなら審査時間が短く、50万円まで収入証明書なしで審査に通りますが、オリックス銀行カードローンにはそれらの特徴がありません。

また、毎月の最低返済額で比較しても、オリックス銀行カードローンより三井住友銀行カードローンの方が安いので、返済負担の軽さで言っても三井住友銀行カードローンの方がおすすめだからです。

三井住友銀行とオリックス銀行のカードローンを比較

 三井住友銀行カードローンオリックス銀行カードローン
限度額最大800万円最大800万円
金利4.0%~14.5%1.7%~17.8%
収入証明書原則50万円まで不要必要
審査スピード早いやや遅い
保証会社1社だけ2社あり
最低返済額2000円~7000円~
口座開設なしなし

もしあなたが三井住友銀行とオリックス銀行のどちらのカードローンを利用するのか考えているのなら、三井住友銀行カードローンが間違いなくおすすめ。

もちろんオリックス銀行にもいくつかのメリットがあるのは確かです。

ただ、あなたに安定した収入が十分あり、毎月の支払額を少しでも安く抑えたいのなら三井住友銀行カードローンの方がメリットが多いです。

今回は三井住友銀行とオリックス銀行、それぞれのカードローンの特徴や違いを解説して行くので、ぜひチェックして下さいね!

 

三井住友銀行とオリックス銀行、どちらのカードローンがおすすめなのか?

まず三井住友銀行とオリックス銀行のカードローンを比較するときは、次のようなポイントを基準にして比較すると分かりやすいです。

三井住友銀行とオリックス銀行を比較する時のポイント!

無料の提携ATMが多いのはオリックス銀行
保証会社のチャンスが多いのはオリックス銀行
金利の安さなら三井住友銀行が有利!
毎月の支払額も三井住友銀行が有利!

もしあなたがどちらのカードローンにするか悩んでいるなら、ぜひこの先の記事をチェックして下さい。

これを読めばあなたもどちらのカードローンを選んだ方がお得なのか、ばっちり理解できますよ!

 

1.無料の提携ATMが多いのはオリックス銀行

まずオリックス銀行カードローンの特徴は「手数料が無料になる提携ATMの数が多い」ということ!

三井住友銀行カードローンだと、手数料無料のATMの数が少ないのに対し、オリックス銀行カードローンなら全ての提携ATMの手数料が無料になりとてもお得。

三井住友銀行カードローンの手数料が無料になる提携ATM

オリックス銀行カードローンの手数料が無料になる提携ATM

1回数百円のATMの操作でも、月に何度も操作をしていたら割高になってしまうもの。

なので、すべての提携ATMの手数料が無料になるオリックス銀行カードローンなら、三井住友銀行カードローンと比べても実質的に安く利用できることが多いです。

もちろん、三井住友銀行カードローンでも、手数料無料の提携ATMの数は十分なので、あなたが普段利用する提携ATMはどちらが多いのかで判断するのがおすすめです。

 

2.保証会社のチャンスが多いのはオリックス銀行

また、これはあまり言われていないことですが、実はオリックス銀行カードローンなら保証会社が2社あるので、他社カードローンより審査のチャンスが多いです。

通常、カードローン審査と言うのは、保証会社の保証を受けられる人を対象に融資を行います。

ただ、カードローンが提携する保証会社の1社しかないケースがほとんど。

それに対し、オリックス銀行カードローンなら保証会社が「オリックス・クレジット株式会社」と「新生フィナンシャル株式会社」のどちらかの保証を受けられればOKとなっています。

なので、三井住友銀行カードローンと比べても、オリックス銀行カードローンの方が審査に通るチャンスが大きいと言えます。

 

3.金利の安さなら三井住友銀行が有利!

次に、三井住友銀行カードローンの良さを挙げると、何と言っても「毎月の最低返済額がとても安い」と言う点です。

三井住友銀行とオリックス銀行のカードローン金利を比較!

 100万円200万円300万円400万円500万円600万円700万円800万円
三井住友銀行カードローン12.0%~14.5%10.0%~12.0%8.0%~10.0%7.0%~8.0%6.0%~7.0%5.0%~6.0%4.5%~5.0%4.0%~4.5%
オリックス銀行カードローン6.0%~14.8%5.0%~12.8%5.0%~12.8%4.5%~8.8%4.5%~8.8%3.5%~5.8%3.5%~5.8%1.7%~4.8%

カードローンの金利を比較する時は「金利の高い方の数字を見る」ことが基本です。

そのため、各限度額でチェックすると、全体的に三井住友銀行の方がオリックス銀行よりも、カードローンの金利が平均0.8%ほど低いことが分かります。

金利差0.8%と言うのは意外とバカにできません。

と言うのも、金利差0.8%の状態で100万円を1か月借りると、利息差が約658円になるからです。

利息差としては大した額に感じないかもしれませんが、こうした積み重ねが毎月のゆとりに大きな差を生むことは事実。

カードローンを選ぶときの重要なポイントなので肝に銘じておいて下さいね!

 

4.毎月の支払額も三井住友銀行が有利!

また、毎月の最低返済額を比較をした場合でも、全体を通して三井住友銀行カードローンの方が返済額が安い傾向にあります。

限度額100万円までの返済額を比較

 10万円20万円30万円40万円50万円60万円70万円80万円90万円100万円
三井住友銀行カードローン2,000円4,000円6,000円8,000円10,000円11,000円12,000円13,000円14,000円15,000円
オリックス銀行カードローン7,000円7,000円7,000円10,000円10,000円20,000円20,000円20,000円20,000円20,000円

限度額100万円以上の返済額を比較

 100万円200万円300万円400万円500万円600万円700万円800万円
三井住友銀行カードローン15,000円25,000円35,000円45,000円55,000円60,000円65,000円70,000円
オリックス銀行カードローン20,000円35,000円45,000円50,000円60,000円70,000円80,000円80,000円

実は三井住友銀行カードローンの返済額の安さは、カードローン業界の中でもトップクラスに安いんです。

そのため、もしあなたが少しでも毎月の返済負担を軽くしたいと考えるのなら、三井住友銀行カードローンの方がとてもおすすめです。

三井住友銀行カードローンならおまとめ目的や借り換え目的にも利用できるので、複数社のカード支払いを一本化させたい時にも便利です。

 

少しでも安く借りたいなら三井住友銀行、便利に借りたいならオリックス銀行がおすすめ!

今回は三井住友銀行とオリックス銀行の2つのカードローンを比較してみました。

結論を言えば「少しでも安く借りたいなら三井住友銀行カードローンがおすすめ」だと言えます。

オリックス銀行カードローンと比べ、三井住友銀行カードローンなら金利や返済額が安いのは、毎月の生活費にゆとりを生んでくれます。

また、三井住友銀行カードローンならカード発行の手続きが郵送だけでなく、自動契約機での発行にも対応しています(オリックス銀行カードローンは郵送のみ)

なので、家族にも気づかれずに内緒で借りたいと言う時には、三井住友銀行カードローンの方が圧倒的におすすめです。

しかも三井住友銀行カードローンなら、住宅ローンとの併用で金利優遇が受けられるなどの特典も多いです。

もしあなたが三井住友銀行とオリックス銀行のどちらにするか悩んでいるのなら、ぜひ三井住友銀行カードローンを選んでみて下さい。

きっと三井住友銀行カードローンならあなたにとって心強い味方になってくれること間違いありませんよ!