三井住友銀行カードローンの審査と在籍確認の流れ!

三井住友銀行カードローンに審査を申し込むと、ほぼ確実にあなたの会社や勤務先へ在籍確認の電話を掛けられることになっています。

これはあなたの返済能力を確認するためにどうしても必要な方法となっていて、収入証明書なしで審査に通りたい場合は、必ず通らなければいけない道のりです。

三井住友銀行カードローンの在籍確認の流れ

ウェブ上で審査を申し込む!
本人確認の電話が掛かってくる
在籍確認の電話を掛ける
確認が取れたら融資実行!
融資方法は2通りから選ぶ!

もし三井住友銀行カードローンに審査を申し込んだら、基本的には今紹介したような流れで審査が進んでいきます。

ですが、あなたの勤務先や会社に電話を掛けられるのがどうしても嫌な時は、他の方法で在籍確認を行うことができる可能性があります。

今回は三井住友銀行カードローンの在籍確認について解説していくので、勤務先や会社への電話を避けたいときは必ずチェックして下さいね!

 

三井住友銀行カードローンだと在籍確認なしにできな理由とは?

まず一般的に言われていることとして「カードローン審査において勤務先への在籍確認はなしにできない」というのがあります。

これは、あなたが「本当に勤務先で働いているのか?」を確認したいと言うよりも、「本当に返済能力があるか?」を銀行側が確認したいからなんです。

そのため、勤務先へ電話を掛けなくても、納税証明書や確定申告書などの書類確認によって、在籍確認の電話がなしにすることも可能です。

ただ、在籍確認の電話をなしにするには、三井住友銀行カードローンと直接交渉する必要があるので、少し大変です。

また「どうして勤務先に電話を掛けて欲しくないのか?」という理由が必要になるので、担当オペレーターを納得させられるだけの理由をあらかじめ用意しておくことをおすすめします。

 

三井住友銀行カードローンで在籍確認を進める時の流れ!

次に三井住友銀行カードローンで在籍確認が進んでいくときの一般的な流れについて解説して行きたいと思います。

三井住友銀行カードローンの場合、土日の審査や申し込み状況などによって、在籍確認の流れが変わるときがあるので注意して下さい。

 

1.ウェブ上で審査を申し込む!

まずは、三井住友銀行の公式サイトからカードローン審査を申し込んで下さい。

三井住友銀行カードローンの場合、銀行の中に設置されてある「ローン契約機」からでも直接審査を申し込めますが、審査に時間が掛かるのであまりおすすめできません。

と言うのも、ローン契約機のなかでカード審査を申し込むと、その中で30分~40分以上審査の手続きで待たされることも珍しくないからです。

その点、公式サイトからのウェブ申込なら、審査結果が分かるまで自由なので、狭いローン契約機のなかで待つ必要もありません。

ローン契約機で審査を申し込んだからといって、審査に通るわけではないので、あなたの手持ちのスマホからとりあえず審査を申し込んでみましょう。

 

在籍確認のポイント!

  • ローン契約機だと時間が掛かる
  • WEB審査の方が気軽にできる
  • この時点では在籍確認は発生しない

 

2.本人確認の電話が掛かってくる

三井住友銀行カードローンに審査を申し込んだあと、(申し込み状況にもよりますが)30分ほどで折返しの電話が三井住友銀行から掛かってきます。

この時の内容としては「申込したのは本人で間違いないか?」と言った、本人確認の内容が主になっています。

本人確認の電話が完了した時点で、本格的な仮審査に進んでいくことになりますが、この電話の後で勤務先への電話を掛けられることはまずありません。

ただ、もし「勤務先へ電話を掛けても構わないか?」と聞かれた場合には、書類確認に切り替えてもらえないかなどの交渉をするとよいです。

在籍確認のポイント

  • 30分ほどで本人確認の電話が掛かる
  • 確認電話が終わったあとで審査が始まる
  • 在籍電話の話がでたらこの時に交渉する

 

3.在籍確認の電話を掛ける

本人確認の電話が終わったあとは、審査結果を待つだけになります。

この時に、審査結果が「融資可能」であれば、再びあなたの携帯に電話が掛かってきて、在籍確認の電話の許可や、具体的な融資手続きの話に進んでいきます。

逆に審査結果が「融資不可」だと判断された場合には、登録しておいたメールアドレスに連絡が届くことが多いです。(電話連絡を希望した場合は、電話が掛かってきます)

もし融資可能と判断されたら、あなたの会社や勤務先に電話を掛けられるので、もし嫌な場合は収入証明書などの書類確認にできないか交渉してみて下さい。

また「土日祝の在籍確認はなしになるのか?」などの疑問もありますが、申込内容次第では週明けの平日に在籍確認の電話が掛けられることもあります。

在籍確認のポイント

  • 審査結果は電話かメールで届く
  • 融資可能なときに在籍確認の電話がある
  • 土日祝でも在籍確認はなしになりにくい

 

4.確認が取れたら融資実行!

在籍確認の電話を三井住友銀行が掛けて、無事にあなたが職場で働いていることを確認できたら、融資が実行されるようになります。

ちなみに、在籍確認の電話は担当オペレーターの個人名や銀行名などで掛けてくれるので安心です。

特に銀行名などで電話を掛けてもらえれば「投資信託の申込確認だった」「クレジットカードの在籍確認だった」などの言い訳も立ちやすいです。

また在籍確認の電話を掛けた際に、電話番号が間違っていたり、勤務していることが確認できなかった場合には審査に落ちることもあるので注意して下さい。

在籍確認のポイント

  • 在籍確認の電話は個人名か銀行名で掛かる
  • 銀行名を選択した方が言い訳しやすい
  • 在籍確認が原因で審査に落ちることもある
参考記事
>>三井住友銀行カードローンの審査で在籍確認が原因で落ちることはあるのか?

 

5.融資方法は「カード発行」か「振込」のどちらか

無事に在籍確認も完了して「融資可能」と判断されたあとは、三井住友銀行の中に設置されてある「ローン契約機」でカードを受け取るか、銀行振込によるキャッシングを選ぶことができます。

ローン契約機でカードを受け取れば、カードを受け取ったその日のうちからキャッシングできるので、土日の即日融資を希望する場合には便利です。

また、あなたがすでに三井住友銀行の銀行口座を持っているなら、キャッシュカードにカードローン機能を付け足すこともできるので、融資手続きもすぐに完了します。

参考記事

  • カード受取は「ローン契約機」で
  • 振込は指定の銀行口座が必要
  • キャッシュカード一体型も選べる!
参考記事
>>三井住友銀行カードローンをキャッシュカード一体型にするときの注意点!
>>三井住友銀行で振込キャッシングを利用するときの注意点!

 

どうしても在籍確認の電話が嫌なときは交渉する!

今回は三井住友銀行カードローンに審査を申し込んだときの在籍確認の流れを中心に解説しました。

基本的に在籍確認はカードローンやキャッシング審査では絶対にはずすことの出来ない確認手順の一つです。

ですが、あなたの勤務先での事情や都合によっては、在籍確認を電話確認ではなく書類確認にしてくれるケースもあります。

三井住友銀行カードローンは、そういった在籍確認の手続きで、あなたに精神的な負担が掛からない様に最大限配慮してくれる銀行カードローンだと言えます。

なので、もしあなたが在籍確認の電話をなしにしたいのであれば、本人確認の電話が掛かってきたタイミングで、担当オペレーターに相談してみて下さい。

きっと三井住友銀行カードローンならあなたの心強いパートナーになってくれること、間違いありませんよ!