三井住友銀行カードローンとモビットの違いを7つに分析!

三井住友銀行カードローンとモビット、両者の違いはどこにあるのか?

結論から言えば、低金利で借りたいのなら三井住友銀行カードローン誰にも気づかれずに借りたいのならモビットがおすすめだと言えます。

三井住友銀行カードローンは銀行カードローンの中でもトップクラスに金利と返済額が安いカードローンです。

それに対し、モビットではWEB完結申込を利用することで、あなたの勤務先へ電話確認なしで審査を完了させることができます。

どちらも大手カードローンなので安心して利用できるので、あなたの事情や利用目的に合わせて好きな方を選んでみてください。

三井住友銀行とモビット。両者のカードローンを比較

 三井住友銀行カードローンモビット
限度額最大800万円最大800万円
金利4.0%~14.5%3.0%~18.0%
収入証明書原則50万円まで不要原則50万円まで不要
審査スピード早い早い
保証会社プロミス自社保証
最低返済額2000円~4000円~
口座開設なしなし

あとで紹介しますが、金利や毎月の返済額の安さは三井住友銀行カードローンがとても安いです。

特に100万円以上の融資を考えている場合は、モビットだと毎月の返済額が高くなりやすいので、返済額の安い三井住友銀行カードローンをおすすめします。

逆に限度額が50万円までの少額の借入なら、誰にもバレずに借りれるモビットがとてもおすすめ。

モビットならWEB完結申込を利用することで、勤務先への電話確認や自宅への郵便物なしで審査が完了するので安心です。

もしあなたが三井住友銀行とモビットのどちらのカードローンにするか悩んでいるならぜひ読んで下さい。

これを読めば、三井住友銀行カードローンとモビットの違いもバッチリ分かりますよ!

 

三井住友銀行カードローンとモビットを比較して分かる4つのポイント!

三井住友銀行カードローンとモビットの違いを比較するのなら、次の4つの比較ポイントを参考にすると分かりやすいです。

三井住友銀行カードローンとモビットの比較ポイント!

毎月の返済額が安いのは三井住友銀行
手数料無料のATMが多いのも三井住友銀行
モビットなら勤務先への電話確認なし!
キャッシング方法が多彩なのはモビット

1.毎月の返済額が安いのは三井住友銀行

もしあなたが少しでも毎月の出費を安く抑えたいと考えるのなら、三井住友銀行カードローンが圧倒的におすすめです。

と言うのも、三井住友銀行カードローンは数ある銀行カードローンの中でも、毎月の支払額がトップクラスに安いからなんです。

三井住友銀行カードローンとモビットの返済額を比較!

 10万円20万円30万円40万円50万円60万円70万円80万円90万円100万円
三井住友銀行カードローン2,000円4,000円6,000円8,000円10,000円11,000円12,000円13,000円14,000円15,000円
モビット4,000円8,000円11,000円11,000円13000円16,000円18,000円21,000円24,000円26,000円

返済額を比較したら分かる通り、三井住友銀行カードローンの返済額は借入残高が10万円上がるごとに1000円ずつ増える仕組みになっています。

そのため、毎月の返済額の計算がとてもしやすいだけでなく、他社カードローンよりも返済額が安くなりやすいんです。

なので、長期での借入を考えていたり、少しでも毎月の返済額を安く抑えたいと考えているなら、三井住友銀行カードローンがおすすめ。

特に100万円を年率14.5%と18.0%で1か月借りた時の利息差は約2876円にもなります。

なので、もしあなたが少しでも返済額を安く抑えたいと思うなら、三井住友銀行カードローンをおすすめしますよ!

 

2.手数料無料のATMが多いのも三井住友銀行

また、カードローンの利用で発生する提携ATMの利用手数料に関しても、三井住友銀行カードローンの方が有利な点が多いです。

と言うのも、三井住友銀行カードローンなら、三井住友銀行ATM・セブン銀行ATM・ローソンATM・E-netのコンビニATMの利用手数料が無料になるから!

モビットでも三井住友銀行ATMの利用手数料は無料になりますが、できれば少しでも多くの提携ATMが無料になった方が嬉しいですよね。

手数料が無料になる提携ATMが多い点からみても、三井住友銀行カードローンは日常の利用から有利になる点が多いと言えます。

 

3.モビットなら勤務先への電話確認なし!

ただし、モビットにも利用するメリットは多くあります。

特にモビットの最大の特徴とも言える「WEB完結申込」は、利用すればあなたの勤務先への電話確認や自宅への郵送物なしで審査が最後まで完了します。

カードローンを使ってお金を借りるのだから、できれば誰にも知られずに借りたいですよね?

モビットのWEB完結申込なら、勤務先への電話確認なしで審査が最後まで完了するので、会社の同僚や上司にも気付かれる心配がなく安心。

また、自宅にもモビットからの郵便物が届かないので、誰にも気付かれずに安心して借りることができます。

 

4.キャッシング方法が多彩なのはモビット

他にも、モビットなら公式アプリとセブン銀行の口座を連動させることで、土日祝や深夜の時間帯でも、いつでも好きな時間に振込キャッシングの操作をスマホからできるんです。

モビットなら土日祝も即日審査や即日キャッシングができるので、今すぐ借りたいと言う時にもとても便利!

もちろん口座開設なしで借りれるので、利便性の高さで比べるなら圧倒的にモビットの方が便利だと言えます。

 

安く借りたいなら三井住友銀行。バレずに借りたいならモビットがおすすめ!

今回は三井住友銀行とモビットのカードローンの比較を行いました。

結論としては「安く借りたいなら三井住友銀行カードローン」「バレずに借りたいならモビット」がとてもおすすめだと言えます。

特にモビットの場合、WEB完結申込を利用することで、勤務先への電話確認が無しになるのはとても大きいです。

ただ、その一方で毎月の返済額は三井住友銀行カードローンの方が安いです。

ちなみに。

三井住友銀行カードローンでも審査申込後に在籍確認の方法について電話で相談することができます。

なので、もしあなたが在籍確認の電話を気にするのであれば、先に三井住友銀行カードローンに審査を申し込んで、在籍確認の方法について相談してみて下さい。

三井住友銀行カードローンなら、あなたの要望にできる限り答えられるよう頑張ってくれるので安心です。

あなたの状況や借入予算に合わせて、どちらか好きなカードローンを選んで下さいね!