三井住友銀行カードローンとアコム、両者の違いはどこにあるのか?

三井住友銀行カードローンとアコムを比較した場合、大きく違うのは「無利息キャッシングがあるかどうか」だと言えます。

また「返済期間の猶予期間の違い」もアコムと三井住友銀行、2つのカードローンの大きな違いだと言えます。

三井住友銀行とアコム。両者のカードローンを比較

 三井住友銀行カードローンアコム
限度額最大800万円最大800万円
金利4.0%~14.5%3.0%~18.0%
収入証明書原則50万円まで不要原則50万円まで不要
審査スピード早い早い
保証会社プロミス自社保証
最低返済額2000円~3000円~
口座開設なしなし

基本的な融資条件の内容としては、三井住友銀行カードローンもアコムも大きな違いはありません。

ただし、限度額が50万円を超えてからの毎月の返済額は大きく変わってきます。

なので、もしあなたが50万円以上のまとまった金額を借りたいと思うなら、間違いなく三井住友銀行カードローンがおすすめだと言えます。

逆にキャッシング予算が50万円未満で短期間の借入を考えているなら、無利息期間のあるアコムの方がおすすめ!

特にアコムなら派遣社員や主婦などにも積極的に融資を行っているので、審査通過にも期待できます。

もしあなたが三井住友銀行カードローンとアコムのどちらにするか悩んでいるなら、ぜひこの先も読み進めて行って下さい。

これを読めば、あなたにとって最適なカードローンがどちらかなのか一発で分かりますよ!

 

三井住友銀行カードローンとアコムを比較して分かる4つのポイント!

三井住友銀行カードローンとアコムを比較した場合、大きく違うのは次の4つのポイントに絞られます。

三井住友銀行カードローンとアコムの比較ポイント!

毎月の返済額が安いのは三井住友銀行
返済期間に余裕があるのはアコム
手数料無料のATMが多いのも三井住友銀行
無利息キャッシングがあるのもアコム

 

1.毎月の返済額が安いのは三井住友銀行

まず毎月の最低返済額を比較した場合、返済額が安いのは三井住友銀行カードローンだと言えます。

カードローンの返済額を比較してみた

 10万円20万円30万円40万円50万円60万円70万円80万円90万円100万円
三井住友銀行カードローン2,000円4,000円6,000円8,000円10,000円11,000円12,000円13,000円14,000円15,000円
アコム4,000円8,000円11,000円11,000円13000円16,000円18,000円21,000円24,000円26,000円

2つのカードローンの返済額を比較すると、明らかに三井住友銀行カードローンの方が安いことが分かります。

そのため、もしあなたが毎月の最低返済額を少しでも安くして、毎日の生活にゆとりを出したいと思うなら、三井住友銀行カードローンがおすすめだと言えます。

 

2.返済期間に余裕があるのはアコム

ですが、その一方でアコムなら返済期間が「35日サイクル」を選べます。

通常、多くのカードローンでは毎月1回、決められた日付にカード支払いを行う必要があります。

ですが、アコムなら最後に返済をした日から35日以内に支払いをするという、「35日サイクル」での支払いも可能になっているんです。

アコムの各返済方法と返済金額

 10万円20万円30万円40万円50万円
35日サイクル3,000円6,000円9,000円12,000円15,000円
毎月1回払い4,000円8,000円11,000円11,000円13000円

※金利はどちらも年率18.0%で計算しています。

そのため、少しでも返済期日に猶予を持たせたい場合は、アコムの方が便利だと言えます。

ちなみに、返済期日に遅れた時の相談は三井住友銀行、アコムどちらでも丁寧に相談に乗ってくれるので安心レベルはどちらも同じです。

 

3.手数料無料のATMが多いのも三井住友銀行

三井住友銀行カードローンの特徴として、カードローンを利用した時の手数料が無料になる提携ATMの数がとても多いと言うのがあります。

三井住友銀行カードローンの手数料が無料になる提携ATM

主な銀行やコンビニATMの利用手数料が無料になるので、アコムと比べて手数料分だけお得に利用できると言えます。

月に1回か2回利用する数百円のお金も、回数を増やせば大きなお金になります。

だからこそ提携ATMの手数料が無料になる三井住友銀行カードローンはとても大きなサービスだと言えますよ!

 

4.無利息キャッシングがあるのもアコム

ただし、アコムにも三井住友銀行カードローンにはない独自サービスがあります。

それが「契約した日から30日間無利息キャッシングができる」というサービスです。

アコムなら、あなたがアコムと契約した日から最大30日間は無利息でキャッシングできるんです。

そのため、短期間の借入を考えているならアコムが利息0円で借りれるのでとても便利!

「お給料日に1週間だけ足りなかった…」
「転職直後で次のお給料日のしのぎに使いたい」

こんな利用目的がはっきりとした短期間の借入ならアコムの方がとても心強いと言えます。

 

長期的な借入なら三井住友銀行カードローン、短期的な借入ならアコムがおすすめ!

今回は三井住友銀行とアコム、2つのカードローンを比較しましたが如何でしたでしょうか?

結論を言えば「長期間の借入なら三井住友銀行カードローン」「短期間の借入ならアコム」がおすすめだと言えます。

特にアコムの場合、最大30日間までなら無利息でキャッシングできるので、一時的な借入にはとても便利です。

逆に長期間の借入を考えている場合は、低金利で返済額も安い三井住友銀行カードローンの方がおすすめになります。

大切なのは金利や限度額だけで比較するのではなく、あなたの利用目的や予算に合わせてカードを選ぶこと!

「引越し費用の一時的な費用が欲しい」
「就職直後で給料日までの生活費が欲しい」

こういった短期的な借入目的なら30日間無利息があるアコムの方が有利だと言えます。

逆に「教育費用の捻出」や「車検費用の立て替え」など、まとまった金額が必要なときなどは、低金利の三井住友銀行カードローンで長期的に返済した方が負担も軽くなりやすいです。

こんな風に、あなたの借入予算や目的に応じて、どちらのカードローンが最適になるのかを考えてみて下さい。

そうすればあなたもどちらのカードローンの方が最適なのかきっと分かりますよ!

カードローンを上手に利用して、あなたの今の生活のピンチを上手く切り抜けて下さいね!