土日祝でも三井住友銀行カードローンなら審査が進みます!

三井住友銀行カードローンの場合、土日祝でも即日キャッシングができるということで注目が集まっています。

確かに、土日祝でもキャッシング審査ができれば、ゴールデンウィークなどの大型連休でもすぐに借りることができれ安心ですよね。

では、土日祝の在籍確認はどうやって行われているのか?

実は土日祝の在籍確認って銀行カードローンや消費者金融によって、判断が大きく変わるんです。

そこで今回は、土日祝に三井住友銀行カードローンで審査を申し込んだときの在籍確認がどうやって行われるのかについて調べてみました!

 

土日の在籍確認は平日にずれ込むときもある

これは三井住友銀行カードローンに限った話ではありませんが、土日祝に在籍確認の電話が掛けられないときは、平日以降に在籍確認の電話を掛けられることがあるんです。

もちろん、勤務先が土日祝でも営業している場合には、在籍確認の電話を掛けることで審査が進みます。

ただし、在籍確認の電話が必要なときは平日まで審査が伸びてしまうケースもあるので注意が必要です。

特に、あなたが希望する限度額が高すぎたり、他社からの借入が多すぎるときは、三井住友銀行側も審査が慎重になってきやすいです。

この場合は、勤務先に電話をかけて在籍確認が取れてからじゃないと融資を実行してくれないことになります。

なので、土日祝に即日キャッシングを考えていて、在籍確認の電話をなしにしたい場合には、限度額を低い金額に抑えて「今すぐ必要なお金だけを借りる」のがおすすめです。

 

土日祝に三井住友銀行カードローンで審査を進める時のポイント!

では、三井住友銀行カードローンを土日祝に申し込むと、審査はどうやって進むのか?

基本的な審査の流れは平日に申し込んだときと大きな差はありません。

ただ、勤務先への確認電話の流れだけは微妙に異なってくることがあります。

 

1.まずは本人確認の電話を待つ

まずは平日審査のときと同様、公式サイトから審査を申し込んだあとに本人確認の電話を待つ事になります。

三井住友銀行カードローンでは、土日祝でも審査業務を行っているので、本人確認の電話は早ければ30分程度で掛かってくるかと思います。

もちろんローン契約機でも審査を申し込めますが、狭い個室の中で30分以上待たされたくないのであれば、公式サイトからWEB審査を申し込んだ方がよいです。

 

2.在籍確認の交渉をする

本人確認の電話が掛かってきた時に、もし土日祝に勤務先が営業していないなどの理由があれば、社員証や給与明細などの勤務先のを証明できる書類を提出することを提案してみましょう。

必ずしも成功する訳ではありませんが、あなたの申込内容や審査状況によっては、電話確認ではなく書類確認に切り替えてくれることがあります。

絶対に成功するわけではありませんが、三井住友銀行側もあなたの事情を最大限配慮してくれるので、色々と相談されてみて下さい。

 

3.必要書類をローン契約機まで持参する

もし三井住友銀行カードローンの担当オペレーターと相談した結果、在籍確認を書類確認にできた場合には、必要書類を郵送するかローン契約機まで持参するようにしましょう。

有効な収入証明書

  • 源泉徴収票の写し
  • 給与明細書の写し
  • 税額通知書の写し
  • 納税証明書の写し
  • 所得証明書の写し
  • 確定申告書の写し

これらの書類のうち1点を提出すれば、基本的に収入証明書の確認書類として証明することができます。

このほか、本人確認の電話のときに提出を求められた書類等があれば、一緒に持参するようにして下さい。

 

三井住友銀行カードローンなら在籍確認も相談に応じてくれます

今回は土日祝に三井住友銀行カードローンで審査を申し込んだときの在籍確認についての解説を行いました。

基本的に土日祝に審査を申し込んでも、三井住友銀行カードローンなら即日融資が可能です。

ですが、在籍確認の電話を必ずしもなしにできるかと言われたら、それは可能性としてはやや低いので注意が必要です。

ですが、三井住友銀行カードローンなら、在籍確認の希望や要望をできるかぎりあなたに沿ったものにしてくれるよう配慮してくれます。

もし審査や在籍確認などで気になることや心配なことがあれば、ぜひ本人確認の電話が掛かってきたときに相談してみて下さいね。