三井住友銀行カードローンの返済の仕方は大きく3種類!

三井住友銀行カードローンの場合、返済の仕方は大きく3種類に分けることができます。

三井住友銀行カードローンの返済の仕方は?

ATMでの返済
銀行振込
口座引落

よくある銀行カードローンの返済方法は銀行引落しかないのに対し、三井住友銀行カードローンなら様々な返済方式の中から選ぶことができます。

あなたの事情や状況に合わせて返済の仕方を選んだり変更出来たりするのでとても便利で安心。

また、支払方法の変更などは、三井住友銀行のカードローンプラザに問い合わせてみて下さい。

三井住友銀行カードローンプラザ
フリーダイヤル 0120-923-923
受付時間 9:00~21:00(元日は除きます)

 

三井住友銀行カードローンの返済の仕方のまとめ!

1.提携ATMでの返済がもっとも便利で簡単!

まず返済の仕方において、もっとも普及しているのが「提携ATMからの返済」です。

この方法は、あなたが持っているカードローンを、三井住友銀行が提携するATMに差し込むだけで、返済や借入の操作ができるというもの。

三井住友銀行カードローンなら、提携ATMの数が多いので、いつでも時間を気にせず利用することが可能です。

主な提携ATMの一覧(ローン専用カードの場合)

ATM名手数料営業時間
三井住友銀行ATM無料0:00~24:00
セブン銀行ATM無料24時間
ローソンATM無料24時間
E-net無料24時間
ゆうちょ銀行ATM無料0:05~23:55

提携ATMの手数料や営業時間は、店舗・営業時間により異なる場合があります。
また、営業時間や手数料は予告なく変更される場合があります。

基本的に今紹介した提携ATMであれば、いつでもあなたの好きなときに借入や返済ができるので安心です。

ただし、三井住友銀行のキャッシュカード一体型のカードを持っている場合は、ゆうちょ銀行では利用できないので注意が必要です。

ちなみに、今紹介した以外の提携金融機関のATMでも三井住友銀行カードローンを利用できる場合もあります。詳しくは各金融機関に問い合わせのうえ利用されて下さい。

参考記事
>>三井住友銀行カードローンの提携ATMのまとめ!

 

2.銀行振込ならネット口座からも操作ができる!

また三井住友銀行カードローンなら、銀行振込による返済も可能です。

最近はインターネットバンキングも普及してきているので、あなたが持っているネット口座から、三井住友銀行が指定するカードローン返済口座に入金する方法が人気です。

この方法を利用すれば、カードレスのまま、誰にも気付かれずに三井住友銀行カードローンを利用できるのでおすすめです。

 

3.口座引落を選択すれば返済日を気にせず暮らせます!

もしあなたが三井住友銀行カードローンの返済方法を口座引落に設定すれば、毎月の返済日を気にせずに生活することができます。

返済の仕方には色々とありますが、口座引落を設定するとカードローンの返済用預金口座から、毎月借入残高に応じた返済金額を支払うことになります。

三井住友銀行カードローンの場合、あなたがキャッシングしている借入残高に応じて、毎月の最低返済額が決まる仕組みになっています。

毎月の最低返済額や返済額のシミュレーションについてはこの後で詳しく解説するので、ぜひチェックして下さいね!

 

三井住友銀行カードローンの返済日は4つから選択可能!

ちなみに、三井住友銀行カードローンの返済日は「5日・15日・25日・月末」の4つの中から選択することができます。

三井住友銀行カードローンの返済日は5日、15日、25日、月末の4つ

審査を申し込んだ時に、返済日を指定することができるので、あなたの給料日に合わせて指定しておくのがおすすめ。

また、返済期日に関してはいつでも変更が可能なので、お給料日が変わった時などは、すぐに三井住友銀行カードローンプラザに電話で連絡しましょう。

その他、指定日が土日祝などの場合は、支払期日は翌営業日になる仕組みになっています。

また、返済期日以外の日にちでも追加返済はできるので、あなたの都合のよいタイミングに合わせて返済をして下さいね!

三井住友銀行カードローンの返済例

 

三井住友銀行カードローンの毎月の返済金額はいくら掛かるのか?

次に三井住友銀行カードローンの毎月の返済額はいくら掛かるのかを、一覧表にしてまとめてみました。

三井住友銀行カードローンの金利と返済表

借入残高毎月の返済金額
1円~1,999円全額
2,000円~100,000円2,000円
100,001円~200,000円4,000円
200,001円~300,000円6,000円
300,001円~400,000円8,000円
400,001円~500,000円10,000円
500,001円~600,000円11,000円
600,001円~700,000円12,000円
700,001円~800,000円13,000円
800,001円~900,000円14,000円
900,001円~1000,000円15,000円

三井住友銀行カードローンの場合、限度額が100万円以下の金利は一律年12.0%~14.5%で計算されます。

また限度額が300万円までは、限度額が10万円上がる度に1000円づつ追加される計算になっています。

また限度額が300万円を超えると、今度は限度額が50万円上がる度に5000円づつ追加される計算になっています。

 

限度額が100万円を超えてからの金利と返済額

限度額金利返済額
100万円超~200万円以下年10.0%~12.0%借入残高が10万円増す毎に1000円追加
200万円超~300万円以下年8.0%~10.0%
300万円超~350万円以下年7.0%~8.0%月40,000円
350万円超~400万円以下年7.0%~8.0%月45,000円
400万円超~450万円以下年6.0%~7.0%月50,000円
450万円超~500万円以下年6.0%~7.0%月55,000円
500万円超~600万円以下年5.0%~6.0%月60,000円
600万円超~700万円以下年4.5%~5.0%月65,000円
700万円超~800万円以下 年4.0%~4.5%月70,000円

また万が一、これらの最低返済額を支払えない時は、すぐにカードローンプラザに電話をして返済の相談をするのがベスト。

三井住友銀行カードローンなら、あなたの返済ができないときでも、当月分だけ金利の支払いだけでOKにしてくれたり、支払期日の延長などを行ってくれるので安心感が強いです。

ただ、利息だけの返済をしていても元本が減らないので、できる限りお給料日やボーナス日を利用して、毎月1000円でも良いので多めに返済するように心がけて下さいね。

 

三井住友銀行カードローンの返済シミュレーション表!

参考までに、三井住友銀行カードローンで年率14.5%で借りた場合の最終総支払額の返済シミュレーションを行ってみました。

金利は一番高い上限金利で計算し、毎月の最低返済額だけで払い続けることを前提にしてシミュレーションしているので、総支払額はかなり大きい金額になってしまいました。

三井住友銀行カードローンの返済シミュレーション

借入金額最低返済額返済回数総支払い額利息
10万円2,000円78回(6年)154,981円54,981円
20万円4,000円78回(6年)309,961円109,961円
30万円6,000円78回(6年)464,942円464,942円
40万円8,000円78回(6年)619,923円219,923円
50万円10,000円90回(7年6カ月)822,944円322,944円

ですが、実はこれらの毎月の返済額を月々3000円づつ多めに返済すると、最終の返済額を大きく減らすことができるんです。

毎月の返済金額を+3000円アップさせると…

借入金額返済額返済回数総支払い額利息
10万円5,000円23回(1年11カ月)114,911円14,911円
20万円7,000円36回(3年)24,5968円45,968円
30万円9,000円43回(3年7か月)384,605円84,605円
40万円11,000円48回(4年)527,432円127,432円
50万円13,000円52回(5年4カ月)672,858円172,858円

こんな感じで、毎月の返済額を少しだけ引き上げるだけで、完済までの期間や総支払額を大きく下げることができます。

さすがに毎月3000円も多めに支払うのが難しいと感じても、月1000円づつでも構わないので、ぜひ多めに支払うようにされてみて下さい。

こういった積み重ねがあなたの完済までの道のりをグッと近づけてくれること間違いありませんよ!

 

もしも三井住友銀行カードローンの返済期日に遅れるとどうなるの?

また、もし万が一、三井住友銀行カードローンの返済期日に遅れてしまうとどうなってしまうのか?あなたも気になりますよね。

三井住友銀行カードローンの場合、返済期日に遅れてしまうと「遅延損害金」が発生して、普段の支払金額より多めに利息を支払う必要がでてきます。

三井住友銀行カードローンの遅延損害金は、借入残高に対し年率19.94%と言う高い金利を課せられてしまいます。

各カードローンの遅延損害金のまとめ

アコム20.0%
プロミス20.0%
アイフル20.0%
モビット20.0%
ノーローン20.0%
バンクイック4.6~14.6%※1
三井住友銀行カードローン19.94%
みずほ銀行カードローン19.94%
※1 借入時の金利がそのまま遅延損害金利率として設定されます。

どのカードローンでも遅延損害金は割高に設定されているので、返済期日は必ず守ることが完済を一歩でも近づけるコツとなります。

また、どうしても返済期日に間に合わない、返済日に支払うことが出来ないという時は、迷わず三井住友銀行カードローンプラザに電話をして相談することをおすすめします。

三井住友銀行カードローンなら、返済の相談のときも優しく丁寧に行ってくれるので安心ですし、金利分だけの支払いや支払期間の延長なども行ってくれます。

一番ダメなのは払えないからと言って何もしないこと。

まずは毎月の返済ができないと分かった時点で、すぐにカードローンプラザに電話を掛けて相談するようにして下さいね!

三井住友銀行カードローンプラザ
フリーダイヤル 0120-923-923
受付時間 9:00~21:00(元日は除きます)

 

三井住友銀行カードローンの返済に関する質問のまとめ!

今回は三井住友銀行カードローンの支払いの仕方ということで、色々な返済方法や返済シミュレーションなどを行いました。

ですが、まだまだ三井住友銀行カードローンの返済に関する質問や疑問が多くあったので、最後によくある質問をまとめてみました。

もし今回解説してきた記事で解決しない疑問や問題などがありましたら、ぜひお気軽に質問フォームよりご連絡下さい。

三井住友銀行カードローンなら返済の仕方も多彩なので、きっとあなたも安心して利用を続けられること間違いありませんよ!

 

返済日を確認する方法は?

カードローンプラザに電話をして確認するか、ATM返済をした後に発行される利用明細書で確認する方法などが確実です。

また、最近はSMS(ショートメッセージサービス)を利用して、返済日のお知らせ連絡を受けることができます。

ただしSMSを利用できるのは、docomo,au,SoftBankの3キャリアに限定されているので注意してください。

 

返済日を変更したい時は?

返済日を変更したい時もカードローンプラザに電話をして相談をすれば可能です。

 

返済にかかる手数料はいくら?

銀行振込を選択した場合は振込手数料が掛かります。口座引落の場合は手数料は特に発生しません。

提携ATMで返済を行う場合、三井住友銀行・セブン銀行・ローソンATM・E-netであれば、返済にも借入にもATM利用手数料が掛からないのでお得です。

ゆうちょ銀行ATMの場合、ローン専用カードなら手数料が無料。キャッシュカード一体型だと利用が出来ないので注意が必要です。

詳しくは下の表を参考にして下さい。

主な提携ATMの一覧(ローン専用カードの場合)

ATM名手数料営業時間
三井住友銀行ATM無料0:00~24:00
セブン銀行ATM無料24時間
ローソンATM無料24時間
E-net無料24時間
ゆうちょ銀行ATM無料0:05~23:55

 

コンビニATMでも返済はできるの?

可能です。ただしコンビニATMで利用手数料が無料になるのは、セブン銀行ATM、ローソンATM、E-netの3つなので、それ以外の提携ATMでは利用手数料が掛かるので注意が必要です。

ちなみに、E-netは主にファミリーマートやデイリーヤマザキなどに設置されてあるATMのことです。

その他、手数料が掛かりますが、提携する金融機関でも三井住友銀行カードローンを利用できることがあります。この場合は事前に各金融機関に確認されておくことをおすすめします。

 

返済は小銭でもできるの?

基本的に三井住友銀行カードローンでは1000円単位での返済になるので、小銭での返済は不可となっています。

ただし、小銭を入金できるATMがあれば、1000円単位で返済することは可能です。

硬貨の取り扱いができる主な提携ATMとしては、三井住友銀行ATMが代表的です。

ただし、硬貨の取り扱い時間は平日8:45~18:00までに限定されているので注意が必要です。

また店舗外のATMなど、一部硬貨の取り扱いが出来ないATMもあるので注意してください。

 

返済金額の一括返済は可能なの?

もちろん一括返済は可能です。

ただし、1000円未満の端数の返済などについては、三井住友銀行カードローンで確認をする必要があるので、一括返済をする前に事前連絡をしておくことをおすすめします。

一括返済をしたときに特別に手数料が掛かると言ったことは特にないので、完済できる目途が立った時点ですぐに連絡するようにしましょう。

 

返済ができないときはどうしたらいいの?

万が一返済ができないときでも三井住友銀行カードローンなら安心です。

まずはカード裏面にあるカードローンプラザに連絡をして、返済に困っていることを担当オペレーターに相談して下さい。

三井住友銀行カードローンなら、当月分の支払いを利息のみにしてくれたり、支払期間の延長を行ってくれたりするので安心です。

三井住友銀行カードローンなら必ずあなたの力になってくれるので、困ったときは迷わずカードローンプラザに電話して相談してみて下さいね!

三井住友銀行カードローンプラザ
フリーダイヤル 0120-923-923http://www.tangodallas.org/
受付時間 9:00~21:00(元日は除きます)

>>あなたが三井住友銀行カードローンの審査に通るための方法とは?