三井住友銀行カードローンで増額案内が届くためには?

「もう少しキャッシングしたい」
「限度額の増額をもう少しだけしたい」

もしあなたがそんなことを考えているなら、三井住友銀行カードローンで増額審査を申込むのがおすすめです。

三井住友銀行カードローンの場合、最短1時間くらいで増額審査が完了するので、新たにカードローン審査を申込むよりもスピーディーに借りることができます。

それで、三井住友銀行カードローンで限度額の増額案内が届くためには、次に紹介する5つのポイントがとても重要だと言われています。

増額案内を受ける5つのポイント

年収が増えている
返済実績がしっかりある
他社の借入額が減っている
他社の返済履歴がキレイ
勤務先情報が変わっていないか

三井住友銀行カードローンの場合、今紹介した5つの条件をよりよく満たしていれば、三井住友銀行側から増額審査の案内が届くようになっています。

 

三井住友銀行カードローンなら増額の案内を待たなくてもよい?

三井住友銀行カードローンに関する質問で良くあるのが「増額の案内を待たないと、限度額は増えないんですが?」という質問です。

確かに、三井住友銀行側から連絡がない限り、限度額の増額って何だか厳しそうなイメージがありますよね。

ですが、実際にはそんなことはありません。

もしあなたが三井住友銀行カードローンで限度額の増額をしたいのなら、極端な話、審査に通過した翌日に申し込んでも問題ないんです。

もしあなたが増額審査を申込む場合には、三井住友銀行のカードロzーンプラザに電話を掛けるのが基本的な流れになります。

三井住友銀行 カードローンプラザ
0120-923-923(9:00~21:00)
※1月1日を除く。土・日・祝日も営業

もちろん、限度額の増額には一定の審査が行われるので、増額審査を申込んだからと言って、必ずしも審査に通るわけではありません。

ですが、今から解説する5つの審査基準をクリアすることで、あなたも三井住友銀行カードローンの増額審査に通る可能性をぐーんとアップさせることができるんです。

なので、もしあなたが今すぐ追加でキャッシングしたいと考えているなら、面倒臭がらずに、今から解説していく5つのポイントをしっかりと読み込んでいって下さいね!

 

三井住友銀行カードローンで増額審査に通る為のポイント!

1.年収が増えている

三井住友銀行カードローンで増額審査を申込むときの大前提になるのが「あなたの年収が審査当時よりも増えていること」です。

あくまで増額審査と言うのは、審査を申し込んだときよりも年収が上がっていることを前提にして、いくら位までなら上限として融資できるかを再検討している審査になります。

特に年収が100万円から200万円、200万円から300万円と、キリの良い数字で年収が上がったタイミングが、増額審査としてはよいタイミングになります。

 

2.返済実績がしっかりある

また、あなたの年収が大幅にアップしていなくても、過去の返済実績や利用実績がよいものであれば、三井住友銀行カードローンの増額審査に通る可能性が高いと言えます。

と言うのも、銀行カードローンの多くが、あなたの利用実績や返済実績を見たうえで、限度額やキャッシング枠の増額を判断しているからです。

実際、カードローンの増額案内のほとんどは、利用者の利用実績や返済実績を見ならがら「この人には増額してもいいかも」という判断を元にして、増額案内を行っています。

 

3.他社の借入額が減っている

三井住友銀行カードローンの場合、増額審査を申込んだときに、他社の借入残高がどれだけ減っているのかもチェックしています。

三井住友銀行カードローンでは、保証会社となっているSMBCファイナンシャルコンシューマーグループがCICやJICCなどに加盟しているため、他社カードローンの返済状況や借入状況が分かる仕組みになっています。

そのため、他社カードローンやクレジットカードなどの借入残高が減っていれば、その分、三井住友銀行カードローンの限度額を増額してもらえるチャンスが広がりやすいと言えるんです。

この仕組みを利用すれば、他社からの借入をすべて三井住友銀行カードローン一本にまとめていくことも可能です。

詳しくは「三井住友銀行カードローンでおまとめする手順(準備中)」を参考にして下さい。

 

4.他社の返済履歴がキレイ

他社の借入残高が減っているのと合わせて、もう一つ重要なのが「他社の返済履歴がキレイな状態であること」も、三井住友銀行カードローンの増額審査に通るためにはとても重要です。

他社の借入残高と同様、他社の返済履歴も、三井住友銀行カードローンに増額審査を申込んだときにチェックを受けています。

基本的には新規のカード審査のときと同様、過去2年間の返済履歴で目立った滞納や延滞がなければ、あなたも三井住友銀行カードローンの増額審査に通る可能性は高いと言えます。

 

5.勤務先情報が変わっていないか

三井住友銀行カードローンの増額審査を申込むときに、意外と重要なのが「勤務先情報に変更がないか」ということです。

カードローン審査は、担保なし保証人なしで融資を行うため、あなたの勤務先情報がとても重要な要素になっています。

そのため、増額審査を申込む直前に、転職などで勤務先情報が変わっているのは、マイナスの評価を受けやすいと言われています。

ちなみに、単なる部署移動の場合などは特に問題はありません。

逆に勤務年数が長ければ長いほど、あなたの与信評価も高く計算されるので、三井住友銀行カードローンの増額審査に通るチャンスは大きくなります。

もしあなたが転職などが事前に決まっているのであれば、先に増額審査を申込んでから、転職するようにするのがおすすめです。

 

三井住友銀行カードローンの増額審査はどんな時に申込むと良いのか?

ここまで三井住友銀行カードローンの増額審査に通るための審査基準などを中心に解説してきました。

それで、ここまで読んできたあなたなら「じゃぁ増額審査は一体どんなタイミングで申し込んだらいいんだろうか?」と疑問に思ったかもしれませんね。

良くあるサイトでは「最低でも半年以上は待った方がいい」と書かれてありますが、実際にはそこまで待つ必要はそんなにありません。

基本的に、カードローンの初回審査では限度額を厳しめに評価されがちなので、一度返済実績が付いていると判断されたら、そのあとはすんなりと増額審査に応じてくれることが多いです。

そのため、増額審査を申込む1つ目のタイミングとしては、初回審査が完了してから1回目の返済が完了したタイミングだと言えます。

 

ただし、限度額が100万円を超えてくる金額を増額してもらおうとすると、最低でも年収が300万円以上はないと、どれだけ利用実績があっても厳しい傾向にあります。

そのため、増額審査を申込むタイミングとしては、昇給や昇進などで年収がアップしたことを証明できるタイミングがもう一つの理想だと言えます。

 

まとめると、三井住友銀行カードローンで増額審査をする時のよいタイミングは2つに分かれます。

1.1回目の返済が終わったタイミング
2.昇進や昇給で年収が大きくアップしたとき

もちろん、これ以外のタイミングでも増額審査に成功することはあるので、気軽に三井住友銀行のカードローンプラザに電話をして増額審査の相談をされてみて下さいね。

三井住友銀行 カードローンプラザ
0120-923-923(9:00~21:00)
※1月1日を除く。土・日・祝日も営業

 

新規審査より低リスクで借りれるのが増額審査のメリット!

今回は三井住友銀行カードローンで増額させるときの審査基準やタイミングなどを中心に解説してきました。

よくある質問に「新規でカードを申し込むのと増額審査では、どちらがおすすめですか?」という質問も多く頂きますが、結論から言えば、間違いなく増額審査の方がおすすめです。

基本的にカードローンを複数枚持ってしまうと、返済日が増えてしまったり、トータルの返済金額が大きくなってしまうので、デメリットしかありません。

その点、増額審査を活用すれば、毎月の返済額は複数社から借り入れるよりも安く済むのが最大のメリットです。

また、返済日も1社分を覚えておくだけでいいので、あなたの毎月の返済のことを考えれば、間違いなく増額審査を活用するのがおすすめです。

特に三井住友銀行カードローンは、借入残高が10万円を増えるごとに2000円づつしか増えて行かないので、返済計画も立てやすく、ムリな返済になりにくいのがメリットです。

なので、もしあなたがもう少しだけキャッシング枠を広げたい、限度額を増額させたいと思うなら、迷わず三井住友銀行カードローンの増額審査を活用して下さいね!

 

三井住友銀行カードローンの増額審査でよくある質問!

最後に、三井住友銀行カードローンの増額審査で良くある質問をまとめました。

もしこの他に、三井住友銀行カードローンの増額審査に関して疑問や不安なことがありましたら、いつでもお気軽に質問フォームよりご連絡下さい。

三井住友銀行カードローンならあなたの心強い味方になってくれること間違いありませんよ!

 

もしも増額審査で落ちたらどうなるの?

特に何も起こりません。

増額審査に落ちたからといって、カードを強制的に解約される心配などはありませんので安心して下さい。

ただし、各信用情報機関にあなたが増額審査に落ちた履歴だけ、一定期間残されるので、増額審査を再び申し込むときには3カ月以上は期間を空けるようにしましょう。

 

増額審査で限度額が減額になることはありますか?

事例としてはかなり少ないです。

三井住友銀行カードローンの増額審査に落ちたことが原因で減額されると言うよりも、あなたが他社からの借入額が増え過ぎていたり、勤務先を勝手に退職している場合などは、限度額が減額される可能性はあります。

ただ、事例としてはそんなに多くないので、他社カードローンの借入残高を増やし過ぎず、勝手に仕事を辞めたりしていなければ、そこまで心配する必要はないかと思います。

 

新規審査と増額審査はどちらが有利なの?

断然、増額審査を活用した方が有利です。

増額審査のメリット」でも解説しましたが、基本的に新規審査と増額審査なら増額審査の方がはるかにメリットが大きいです。

特に、三井住友銀行カードローンなら借入残高が10万円増えるごとに返済額が2000円ずつしか上がらないので、新規でカードローン審査を申込むよりも毎月の返済額が楽なのは確かです。

それに新規でカードローンを申し込んでも、返済日の管理が大変になってくるので、積極的に増額審査を活用して下さいね。

 

増額審査で在籍確認の電話ってあるの?

絶対ではありませんが、事例としてはあります。

三井住友銀行カードローンの場合、あなたの勤務先情報に大きな変更(転職・転勤など)があると、増額審査などのタイミングで改めて在籍確認を行うことがあります。

そのため、もしあなたが転職や転勤を控えているのであれば、先に増額審査だけ申し込んでしまうのも一つの方法です。

詳しくは「三井住友銀行カードローンの増額と在籍確認の関係性」を参考にして下さい。

 

どのタイミングで審査を申込むのがベストなの?

タイミングは大きく2つに分かれています。

1つ目が「初回審査を終えて、返済が1回以上完了した」とき。2つ目が「昇給や昇進で年収が大きくアップした」ときです。

三井住友銀行カードローンの場合、初回審査が厳しく限度額を設定しているケースが多いので、返済実績が付けば比較的早い段階で限度額をアップしてくれることがあります。

ただし、限度額が100万円以上の増額となると、増額審査も厳しくなり年収が300万円以上ないと厳しいです。

そのため、2つ目のタイミングとしては、昇給や昇進で年収が大きくアップしたときがおすすめです。

もちろん、これ以外のタイミングでも三井住友銀行カードローンの増額審査に通ることはあるので、あくまで目安のタイミングとして参考程度にして頂けたら幸いです。

詳しくは「増額審査のタイミングはいつ?」を参考にして下さい。